5月1日〜6月30日 ふるさとの湯 入浴券プレゼントキャンペーン!!

とってもオトクな『ふるさとの湯キャンペーン!』

 

5月1日(月)〜6月30日(金)に中島屋にお泊りいただくと

 

『麻釜温泉公園 ふるさとの湯』の入浴券(通常500円)をプレゼント!!

 

※入浴券の有効期間は5月1日〜6月30日です。

※毎週木曜日は休館です。(祝祭日の場合は翌日休館)

 

 

 

 


ところで『ふるさとの湯』はどんな施設なのでしょうか?

 

ざっとまとめてみました↓

 

 

■外湯(共同浴場)とは違い有料の日帰り入浴施設
■営業時間:午前10時〜午後8時(入館は午後7時30分まで)
■休館日は毎週木曜日(祝祭日の場合は翌日休館)
■入浴料:大人500円,こども300円(3歳〜小学生以下)

 

■外湯と同じく全ての湯船が源泉かけ流し
■露天風呂がある(眺望はあまりない)
■麻釜系の内湯と真湯系の露天風呂の2種類の源泉を楽しめる
■有料なので、外湯にはないシャワー設備・シャンプーやボディソープの用意がある
■温泉の温度管理がされている(外湯は熱い湯が多い)
■中島屋からは徒歩8分程

 

 

↑こんなところです^^

 

 

皆様、この機会に是非お出かけくださいませ!!

 

 

信州野沢温泉 源泉かけ流しの宿 中島屋旅館
Nozawaonsen Nakajimaya Ryokan
TEL 0269-85-2058
FAX 0269-85-2470
website http://www.nakajimaya.jp/

mail information@nakajimaya.jp


まだまだ滑れる!若旦那と若女将でスノーボードに行ってきました^^

こんにちは、若旦那です!

 

野沢温泉にも春が来て、

 

土手にはツクシやフキノトウや春の花がいっぱいです!

 

サクラや菜の花はもう少しのようです。

 

そんな春爛漫の野沢温泉ですが、

 

我々、雪山を愛する夫婦は野沢温泉スキー場でスノーボードを楽しんできました^^

 

 

 

 

山頂エリアはまだ250センチと十分な積雪。

 

少し気温が低い日だったので板も滑って良い感じ。

 

ヤマビコの沢(自己責任エリア)も良い状態で楽しめました!

 

 

 

 

野沢温泉スキー場は5月7日(日)まで滑れます!

 

皆様、今シーズンの締めくくりいかがでしょうか^^

 

野沢温泉スキー場HP

http://www.nozawaski.com/

 

 

信州野沢温泉 源泉かけ流しの宿 中島屋旅館
Nozawaonsen Nakajimaya Ryokan
TEL 0269-85-2058
FAX 0269-85-2470
website http://www.nakajimaya.jp/

mail information@nakajimaya.jp

 

 


調理場は大忙し^^ 中島屋の味 郷土料理作り

こんにちは、若旦那です!

 

調理場では今日もせっせと郷土料理作りです。

 

最初の写真は『野沢菜炒め』。

 

秋に漬けた野沢菜漬けが春になって酸味が出てきたら塩抜きして油炒めに。

 

これが美味いんです!

 

野菜が苦手な我が家の小さな息子も

 

「ちょっと辛いけど美味しいっ」とか言いながら

 

ご飯にかけてバクバク食べてます^^

 

 

 

 

 

お次は、野沢温泉の郷土料理のスター的存在の『いもなます』。

 

野沢流に訛れば『えもなます』。

 

村の冠婚葬祭には必ず出てくる昔から愛されている料理なのです。

 

お家によって味が違うのもオモシロイところですね。

 

 

 

 

作るのに手間がかかる郷土料理ですが、

 

その土地の食文化に触れることって旅の大きな楽しみですよね!

 

お越しいただいた皆様の旅の思い出の一つになる様に

 

中島屋の味、しっかりと守っていきます!

 

お越しの皆様、中島屋の味をお楽しみくださいませ!

 

 

信州野沢温泉 源泉かけ流しの宿 中島屋旅館
Nozawaonsen Nakajimaya Ryokan
TEL 0269-85-2058
FAX 0269-85-2470
website http://www.nakajimaya.jp/

mail information@nakajimaya.jp

 

 

 


北信州はアクティビティーがたくさん!渓流釣りも^^

こんにちは、若旦那です!

 

野沢温泉がある北信州では

 

一年中いろいろなアクティビティーがお楽しみいただけます!

 

私、若旦那は先日のお休みの日に小さな渓流に行ってきました。

 

まだ雪が多く残る森を歩いてのんびりイワナ釣り。

 

キレイなイワナに会えました^^

 

※渓流釣りには遊漁券が必要です。

 事前に販売店をご確認ください。

 

 

中野市にフィッシングガイドもありますので挑戦してみてはいかがでしょうか。

3RD Café & More

http://3rdcafe.jp/?page_id=70

 

 

 

イワナたちは小さな川で静かに暮らしています。

 

決して乱獲などせぬように

 

自然に感謝して、

 

決して人間の我がままな遊びにならないよう心がけたいものです。

 

 

信州野沢温泉 源泉かけ流しの宿 中島屋旅館
Nozawaonsen Nakajimaya Ryokan
TEL 0269-85-2058
FAX 0269-85-2470
website http://www.nakajimaya.jp/

mail information@nakajimaya.jp


2017.4.10奥志賀高原〜野沢温泉のロングスキーツアーに参加しました!

おはようございます、若旦那です。

 

昨日2017.4.10に念願だった奥志賀高原〜野沢温泉までの

 

約22kmのロングスキーツアーに参加してきました!

 

このスキーツアーは毎年行われていて、

 

志賀高原と野沢温泉の遭難対策協議会さんや

 

スキークラブさんの訓練を兼ねたスキーツアーで、

 

一般の方も参加資格をクリアすれば参加できるようです。

 

ルートは、焼額山〜高標山〜カヤノ平〜城蔵山〜青木鞍部〜毛無山。

 

歩きがメインと言っていい「体力が必要コース」でした^^

 

どうりで募集要項の参加資格の一部に「体力に自信のある方」と記載があって

 

更に、下線で強調してあるわけですね^^

 

 

まずは、奥志賀高原に集合です。

 

今回は80人位の参加者とのこと。

 

 

 

 

皆さん、いろんな種類のスキーで参加です。

 

私は今回、テレマークスキーで参加。

 

 

 

 

 

 

 

ゴンドラとリフトを乗り継いでゲレンデ上部から山中へ!

 

ワクワクです!

 

 

 

 

ここがスキーツアー出発地点。

 

 

 

 

今日はお天気が良くて妙高山がキレイでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

昔付けられたスキーツアーの案内看板もありました。

 

 

 

 

「ほら、あそこまで行くんだよ!」と言われて見た方向には・・・

 

遥か彼方に見える毛無山の鉄塔。

 

左右の木と木の間に見える山で一番高いところです。

 

よーし。。。。

 

 

 

 

スタート地点からまずは高標山へ。

 

冷え込んでいたのでカリカリで少しタイトなツリーランです。

 

未熟なテレマーク技術ではなかなか難しく・・・

 

結局足をそろえて普通のスキーっぽくなったことは秘密です。

 

 

 

 

さて、気持ちよく?滑ったあとは登り坂。

 

登りはシールを取り付けて進みます!

 

 

 

 

 

 

 

天気が良くて暑いので上着は脱いでスタスタと。

 

すでにこの頃からブーツに違和感が。

 

ちょっと痛いぞ。

 

 

 

 

 

 

 

途中の下り。

 

開けた場所にはスノーモービルの跡も結構ついていました。

 

山の管理の方や、愛好者のものとのこと。

 

 

 

 

滑ったら気持ちよさそうな斜面があちらこちらに。

 

 

 

 

途中、空に水平な虹のようなものが。

 

環水平アークでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

看板も色んな種類がありました

 

 

 

 

カヤノ平に到着。

 

巨木の周りでランチです。

 

ブーツが当たって痛かったのでしばし足を解放^^

 

 

 

 

まだ先は長い。

 

マイペースで進みます。

 

これ以上足が痛くなりませんように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと日が傾いてきて、山の陰影がキレイでした。

 

 

 

 

ゴール地点の毛無山が近づいてきました(最初よりは)

 

左の奥が毛無山。

 

 

 

 

手前の尾根に見える先行者。

 

皆さん体力ありますねぇ(^_^;)

 

 

 

 

シールを剥いで下り坂。

 

こんな時、もっとテレマークが上手かったらな・・・(^_^;)

 

 

 

 

ゆっくり景色を見ていたいけど前に進まねば。

 

だって日が暮れる前に到着しなきゃ。

 

 

 

 

大二郎山が見える丘に到着。

 

あともう少しと思うとなんとなく気持ちが楽になりますね。

 

と思ったタイミングで、

 

最後に待ち構える2つの登りがキツイと事前情報あり(-_-;)

 

 

 

 

 

この辺りの下りで春雪にスキーを取られ前のめりに転倒。

 

テレマークが下手だからではなく、ザクザク春雪のせいです、きっと。。。

 

転倒だけなら良いんですが、一眼レフが水分豊富な春雪の餌食に(泣)

 

レンズもファインダーも雪でしっかり蓋がされていました(大泣)

 

なのでこれより後はスマホカメラにて。

 

 

 

 

あー、これか。

 

聞いていた通りの青木の長ーい登り。

 

気持ちが負けているせいで長く見えるのか?

 

いや、冷静に見ても長い(ToT)

 

よく見ると先行者あり。

 

登りの長さなんとなくわかりますか?

 

 

 

 

急なのでジグザグに登って行きます

 

途中シールが剥げたりして。

 

ちゃんと丁寧に張らなきゃダメですね、反省。

 

 

 

 

せっかくスマホで撮っているのでパノラマ写真も。

 

便利ですね、もう一眼レフいらないかも。

 

 

 

 

 

 

 

やっと着いた青木の鞍部。

 

 

 

 

もう夕方の雰囲気。

 

景色もとってもキレイでした。

 

こんな時、やっぱり一眼レフがあれば。。。

 

 

 

 

最後のやまびこの登りに突入。

 

青木に比べれば楽じゃん!と錯覚。

 

しっかり疲れました。

 

 

振り返るとさっき通ってきた青木。

 

素晴らしい景色に疲れも和らぐなぁと、またも錯覚^^

 

けど登りもあと少し!

 

 

 

 

 

 

 

最初あんなに遠くにあったやまびこの鉄塔。

 

約8時間かけ ついにゴール!

 

仲間に写真撮ってもらいました^^

 

 

 

 

 

 

 

毛無山山頂から奥志賀高原を。

 

すごい奥に奥志賀高原のスキー場発見。

 

遠かった。。。

 

頑張った・・・自分。

 

 

 

 

最後まで歩けて充実のスキーツアーでした!

 

足の痛みもなんとか爆発せずに済みました^^

 

遭難対策協議会、スキークラブ、関係者の皆様ありがとうございました!

 

 

 

信州野沢温泉 源泉かけ流しの宿 中島屋旅館
Nozawaonsen Nakajimaya Ryokan
TEL 0269-85-2058
FAX 0269-85-2470
website http://www.nakajimaya.jp/

mail information@nakajimaya.jp


| 1/88PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM